地域猫 野良猫

野良猫大好きブログ:石川県能登半島 和倉温泉 温泉卵の見張番

石川県能登半島の中央に位置する和倉温泉は、穏やかな七尾湾と能登島を望む温泉地。

日本一の温泉旅館・加賀屋がある場所としても知られています。

温泉卵の見張り番登場

コンパクトにまとまっている温泉街には、

高級旅館からリーズナブルの旅館まで立ち並ぶほか、無料で楽しめる足湯や手湯もあります。

加賀屋の前にある広場「湯元の広場」で温泉卵を作っていると、

人懐っこい猫がベンチの下で座っていました。

地域猫ちゃんみたいですが、温泉卵の見張り番みたいで、とっても愛らしいんです。

加賀屋のすぐ前に、巨大な岩山があります。

「湧浦乃湯壺(わくうらのゆつぼ)」と呼ばれる場所で、

和倉温泉の源泉がドクドク湧いて出ています。

和倉温泉の約1200年前もの歴史を誇る古い温泉。2匹のシラサギが海中の湧口に足を入れ、

傷を癒していたのを、地元の漁師が発見したそうです。

伝説にちなんで、湯壺をシラサギが守ってます。

写真右側のシラサギがひしゃくをくわえています。

ひしゃくを使って源泉と飲むこともできます。約90度と高温のため、ご注意ください。

(地元の人は1パック単位でつくる)

湯壺の中に卵が入っているのをお気づきですか?

ここでは温泉卵を作ることができるんです。温泉卵の作り方をざっくりご紹介します。

まず、広場の目の前ににある店、もしくは少し離れたスーパーマーケットで生卵を購入します。

観光客は自分が食べる分にと1、2個だけ購入しますが、地元の人は1パック単位で持参しています。

湯壺の中に金ざるがあります。ざるの中に卵を並べ、湯壺も戻し入れます。

半熟卵は夏場は15分程度、冬場は20分ぐらいです。完熟卵を作りたい方は、3分追加してください。

和倉温泉はナトリウム・カルシウムを多く含み、無色透明ですが、非常に塩分が強いです。

そのため温泉卵もいい塩加減にゆであがります。そのまま食べてもおいしく頂けますが、

奥能登の塩を購入して食べると、美味しさが際立ちます。

土屋太鳳ちゃん主演のNHKの朝ドラ「まれ」で、

おじいちゃんが海水をまいていた姿を覚えていますか?揚げ浜塩田で作った、

ミネラルたっぷりのあの塩です。お値段は少し高めですが、旅館の売店、お土産物屋さんなどで購入できます。

湯壺の横に、日本語、韓国語、中国語で作り方が描かれた案内板があります。

塩分が強い温泉なので、案内板も少し色が変わっています。

湯壺の番人はおやじ声

 

湯壺前にあるベンチで温泉卵の完成を待っていると、猫ちゃんが近づいてきました。

ガリガリで、まだ子供みたいなんですが、おやじのようなダミ声です。オス猫ちゃんでした。

「ウゲゲ, ウゲッ」と鳴きながら、近づいてきます。

「ニャン、としっかりなきなさい」と叱っても

「ウゲゲ, ウゲッ」と体をスリスリしてきます。とても人懐っこい。

温泉卵が出来上がるまでに約20分かかります。

手湯や神社が広場にあるので、見て回るのもよかったのですが、

猫ちゃんが可愛かったため、一緒に遊びました。

ベンチの下に隠れたので、ベンチの木の板のすき間から指を出し入れして、関心を引きました。

案の定、ベンチのすき間から可愛い手を伸ばして、猫パンチを繰り出します。

爪が尖ったままです。ひっかれたら痛そう。数分間ベンチの下で、じゃれ合っていると、

女性の観光客が広場を訪れました。ネコちゃんは女性めがけて猛ダッシュ。

なんと初対面の女性たちにスリスリ、クネクネをし始めるではありませんか。

「かわいい~」と言われて満足げです。人が来ると、見境なく寄っていく。

ご飯をおねだりしているのでしょうか。孤独を愛する野良猫の習性とは明らかに違うような気がするのですが…。

完成した温泉卵をチェックする猫

そうこうしているうちに温泉卵が出来上がりました。

湯壺の中からアツアツのざるを取り出し、階段に置いた瞬間、

猫が走り寄ってきます。トコトコ、トコトコ。どうしたことでしょう。

そして温泉卵をクンクン。「出来上がったの?ちょっと見せて」と言いたげに、顔を近づけます。

この子はいつも、こんなふうに温泉卵の仕上がり具合をチェックしているのだろうか?

この猫は温泉卵の見張り番なのだろうか?

猫からOKをもらわないと、温泉卵は完成しないのだろうか?

いろいろな妄想が頭をよぎります。

「温泉卵いい感じに仕上がっているね。これなら大丈夫」。

仕上がりに満足したのか、また別の観光客がベンチに座ったのをみて、

駆け寄っていきます。もしかすると、猫ちゃんは、

湯壺を訪れた観光客や地元の人を歓迎しているのかもしれない。

加賀屋が目の前だから、おもてなしの心を自然に持つようになったのかも?

プラスチックの容器に温泉卵を全部入れ終わり、帰ろうとすると、今後は作業服姿の男性にナデナデされていました。

和倉温泉のアイドル猫になる日も近い?

 

令和元年にぴったりの足湯 妻恋舟の湯

 

広場から、徒歩約10分の場所に「湯っ足りパーク」があります。

その中にある「妻恋舟の湯」は、海を眺めながら足湯が無料で楽しめる和倉温泉の人気スポットです。

目の前には能登島がたたずみ、右手には能登島大橋、左手にはツインブリッジのとを望むことができます。

高浜虚子が和倉で詠んだ「家持の 妻恋舟か 春の海」の句にちなんで名づけられたそうです。

令和ゆかりの大伴家持は国司時代に、能登一帯を視察したようで、

七尾市内にも歌碑があちこちに残っています。

温泉卵の見張り猫もいる和倉温泉はこれからますます人気になることでしょう。

野良にゃんすたグラム

No images found!
Try some other hashtag or username
  • この記事を書いた人

野良 猫 ひろき

野良猫大好きどっとこむは飼い野良猫のノラネコノヤマトと 野良猫大好き調査隊(NDC48)の皆様とお送りしています。

-地域猫, , 野良猫
-, , , ,

Copyright© 野良猫大好きどっとこむ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.