TNR さくら猫 ブログ

野良猫大好きブログ 山口県・秋吉洞・ときわ公園・元乃隅神社

本州最西端の山口県は、お隣の福岡県・広島県と比べると地味なイメージがあるかもしれませんが、

実は隠れた観光名所があるのをご存知ですか?

とくに、県庁所在地である山口市は「西の京」と呼ばれ、

京都を模した町並みで有名です。この自然いっぱいの山口県では、野良猫たちも伸び伸びと暮らしています。

今回は、山口県の観光名所と、野良猫たちの暮らしについて紹介します。

 

観光名所①:美祢市 秋吉洞(あきよしどう)

 

山口県西部のある美祢(みね)市は、日本最大級のカルスト大地を有する市で、

石灰岩が溶け出してできた鍾乳洞が観光スポットとして人気です。

美祢市には大小様々な鍾乳洞が存在していますが、

観光コースが整備されている人気のスポットはこちらの「秋吉洞」。

鍾乳洞の中は一年を通してほぼ同じ気温を保っており、夏は涼しく・冬は暖かく感じます。

鍾乳洞の中は薄暗いですが、かなりの広さがあり、洞窟の入口と出口の間ではバスが行き来しているほどです。

秋吉洞の入口は、息を呑むブルーの水が印象的です。

 

秋吉洞入口にはのんびりと寝そべる野良猫が。

観光客やお土産屋さんに可愛がられているのでしょうか、近づいても逃げる様子はありません。

日本屈指の雄大な自然を背景にしても、野良猫の気ままな生活は変わらないようです。

「撫でてくれるのかニャ」

 

観光名所②:宇部市 ときわ公園

 

こちらも山口県西部、宇部市は、工業地帯を有する県下有数の都市です。

工業の拠点となっている宇部市ですが、実は2年に一度、

現代アートの祭典「UBE(うべ)ビエンナーレ」が開催されるアート都市でもあります。

「UBEビエンナーレ」の会場となる「ときわ公園」は、大きな池を囲む広大な敷地を持ち、

園内には植物園や動物園もあり、休日には多くの人が思い思いに過ごす憩いの場となっています。

 

現代アート彫刻が並ぶ丘の上で、一匹の野良猫に出会いました。

ふくよかな体を揺らし、アートを鑑賞する人々に挨拶をするようにゆっくりと近づいては

、撫でてもらっていました。背景にあるアート作品の木造バスが、

この野良猫のお気に入りスポットなのかもしれません。

 

「どうかニャ、絵になるニャ?」

 

観光名所③:長門市 元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)

 

山口県北部、長門市にある観光スポット、元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)です。

2015年に「日本の最も美しい場所31選」の一つになったことから人気が急上昇しています。

この人気の秘密は何といっても、海沿いにずらりと並んだ123基の鳥居です。

幻想的な風景をひと目見ようと、多くの観光客が訪れ、地元民もビックリしている様子。

 

この場所に至るまでに小さな港があるため、

きっと野良猫もいるはず!と意気込んで訪れたのですが、

残念ながらこの日は見つけることができませんでした。

人気が出たことで、野良猫たちも驚いて隠れてしまったのかもしれませんね。

しかし港と猫は切っても切れぬ関係。

引き続き、こちらでは野良猫ウォッチングを続けてみたいと思います!

 

おまけ:山口の隠れた野良猫スポット

 

最後に、山口県のとある場所にある野良猫たちのパラダイスをご紹介します。

ここは、山口県内の小さな公園。ここでは多くの野良猫たちが

「地域猫」として人々に見守られながらゆったりと暮らしています。

園内に入ると、さっそく猫、猫、猫。地べたに寝そべり、揃ってお昼寝タイムのようです。

手前にいた猫にご挨拶。その右耳には

「TNR活動(野良猫を捕獲し、

不妊手術を施した後に元の場所に返す活動)」の証である桜の花びらカットが。

この場にいるほとんどの猫は同じ「さくら耳」を持っており、

避妊・去勢されて地域住民によって適切に管理されていることが分かります。

「こんにちはですニャ」

隣にはそっくりの柄の別の猫が。きょうだいでしょうか。

じっと見ていると、大あくび。この顔、怒っているんじゃないんですよ。

あくびを終えて、キリリ!とキメ顔。

毛並みもよく、健康そうです。住民に愛され、大切にされている証拠です。

こちらの野良猫は、近づくと気怠そうに伸びをして、去っていってしまいました。

「お昼寝のジャマはやめてニャ」

ベンチでくつろぐ黒猫も。

野良猫たちの、お互いにつかず離れずの距離感は見ていて心地よいですね。

「風通し良くて快適ニャ~」

まとめ

 

いかがでしたか?山口県内の野良猫たちは豊かな自然と優しい

地域住民に囲まれてのんびりと暮らしていました。

以前と比べると野良猫を見かける機会が減ったと感じていましたが、

たくましい野良猫たちは、人間のそばで変わらず生活していました。

また、最後にご紹介した地域ではTNR活動があれほど積極的に行われているとは知らず、

驚くとともに、野良猫を取り巻く環境が良くなっていることに感動しました。

山口県は九州や本州への通過点となってしまいがちですが、

野良猫好きの皆様、ぜひ途中下車して、野良猫たちと同じように、

ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?

野良にゃんすたグラム

No images found!
Try some other hashtag or username
  • この記事を書いた人

野良 猫 ひろき

野良猫大好きどっとこむは飼い野良猫のノラネコノヤマトと 野良猫大好き調査隊(NDC48)の皆様とお送りしています。

-TNR, さくら猫, ブログ
-, , , , ,

Copyright© 野良猫大好きどっとこむ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.