未分類 野良猫

野良猫大好きブログ:沖縄県奥武島(おうじま) ねこと天ぷらの島

沖縄本島南端にある「奥武島(おうじま)」は、「ねこと天ぷらの島」として世界的に注目が集まっています。

特に中国や台湾の観光ガイドに取り上げられてから、人気急上昇中です。

島を訪れる人のお目当てといえば、沖縄天ぷら。

島には大人気の天ぷら店「中本鮮魚店」と「大城天ぷら店」があり、連日大勢の人でにぎわっています。

海辺やお店の周りに野良猫ちゃんがたくさんいました。

「大城天ぷら店」には、接客担当のお助け猫ちゃんが現れ、

テラスで揚げたて天ぷらを待っている人をほっこりさせているとか。

野良猫の真相を確かめるとともに、奥武島名物の天ぷらを食べに車を走らせました。

野良猫パラダイス 会える確率ほぼ100%

 

那覇空港から車で約40分。「奥武島」は沖縄本島南端の南城市と橋で結ばれている周囲1.7キロの小さな島です。

車で一周しても5分もかかりません。人口は1000人足らずですが、

都会からの移住先として人気になっているそうです。エメラルドブルーに輝く海と島人の笑顔が印象的な島です。

島で野良猫に出会える確率はほぼ100%。公園、防波堤、お店の前など至る所に姿を現します。

人から叱られたりすることもなく、野良猫を温かく見守る環境が出来上がっていました。

野良猫のパラダイスです。だからねこちゃんはとても人懐っこい。

島をぐるっと回ってみると、人が大勢集まり、行列ができている場所が数か所ありました。

「沖縄天ぷら」を買い求める人々の行列です。沖縄本島だけでなく、

本土や海外からも奥武島の天ぷらを求めて、やってくるそうです。

島の入り口付近にあるのが「中本鮮魚店」です。

沖縄天ぷらの元祖らしく、売れ残ったお魚を天ぷらにして販売したのが始まりだとか。

 

地元民押し、揚げたてアツアツ天ぷら

島の反対側にあるのが「大城天ぷら店」です。

揚げたて、アツアツの天ぷらを食べさせてくれる評判のお店です。

滞在先のホテルスタッフのおすすめで、観光客が店を訪れるケースも多いようです。

地元の人が太鼓判を押すくらいだから間違いないですよね。

注文書に天ぷらの数を記入します。今回注文したのは、もずく、さかな、

タ―ウム、野菜。注文書を持ってレジに向かうと、長い行列ができていました。

窓には「時間のないお客様はご遠慮下さい」の張り紙がありました。

待ち時間は曜日や時間帯により様々ですが、長い時は50分以上待つこともあるようです。

注文してから揚げ始めるため、どうしても時間がかかります。

注文した後は、ひたすら待つだけ。周りの景色や海を見ながら、のんびりしましょう。

島時間というのでしょうか。ゆったりと時が流れていくようです。

 

テラスで待っていると、野良猫登場

店の前には、パラソルとテーブルが置かれ、外国人観光客、家族連れ、

カップルや女性グループなどがお店の前で待っていました。

椅子に座って出来上がるのを待っていると、野良猫たちがやって来ました。

お店の周りには、野良猫がたくさん住みついているようで、いろんな種類の猫ちゃんがいました

どの猫もふっくらしていて、とっても人懐っこい。

人を見ると、好物の天ぷらをもらえると思っているのかもしれません。

椅子の脚にスリスリしながら、近寄ってきました。天ぷらが揚がるまで、お客様のお相手をしているようです。

「ここの天ぷら、揚げたてで本当に美味しいよね」

「おばぁが今揚げてるから、もうちょっとだよ」

「お礼に天ぷらを少しちょうだい」

などと話しているような感じです。目の前には青い海が広がり、野良猫が遊んでくれている。

テーブルの上に寝そべっているネコもいます。

その様子をお客さんたちは目を細めてみています。猫好きの人が多いのでしょうか?

奥武島の猫ちゃん目当てに島に来る人も増えているようです。

 

揚げたての「沖縄天ぷら」はしっとりジューシー

美味しい揚げたて、アツアツの「沖縄天ぷら」を食べてみました。

「沖縄天ぷら」は衣が厚く、味もしっかりしているのが特徴です。

本土の天ぷらのように、天つゆや醤油を付けたりしません。

ハンバーガーみたいに袋から出すと、そのままパクッと食べます。

まるでおやつです。島人は小腹がすくと、天ぷらを食べるそうですよ。

奥武島近海で獲れた魚やもずく、島野菜といった沖縄の恵みが厚い衣に包まれて、

ふんわり揚がっています。衣が厚いところはフリッター(洋風天ぷら)に似ているかもしれません。

店内でも食べることができるのですが、外のテーブルで青い海を眺めながら頂くのがおすすめです。

 

えっ!すべて80円?大満足の絶品天ぷら

天ぷらはどれも1個80円です。今年春から少し値上げしたそうです。

それでも安い。気になっていた「もずく天ぷら」には、もずくが山ほど入っています。

ニンジンとのハーモニーも絶妙でした。白身魚の天ぷらは、外はサクッ、中はしっとり。

魚の美味しさが包み込まれていました。

島で取れた野菜がいっぱい入った天ぷらもヘルシーで美味しかったです。

タ―ウム(田芋)はほくほくしていて最高でした。アツアツなのでやけどしないように、お気を付けください。

まとめ

「大城天ぷら店」の揚げたてアツアツ天ぷらを一度食べると、

作り置きの天ぷらは食べられないくらいの美味しさです。

待っているお客様のお相手をする野良猫も人懐っこくて、チャーミングでした。

野良猫ちゃんにほぼ100%会える奥武島は、猫好きのパラダイスでもありました。

野良にゃんすたグラム

No images found!
Try some other hashtag or username
  • この記事を書いた人

野良 猫 ひろき

野良猫大好きどっとこむは飼い野良猫のノラネコノヤマトと 野良猫大好き調査隊(NDC48)の皆様とお送りしています。

-未分類, , 野良猫

Copyright© 野良猫大好きどっとこむ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.