未分類

野良猫大好きブログ:タイ、プーケットの野良猫(バングラー通り)

タイの南国リゾートの代名詞といえばプーケット島です。

タイ最大の島で、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜は「アンダマン海の真珠」と呼ばれています。

澄み切った青空とヤシの木が南国気分を盛り上げます。

ビーチでのんびりくつろいだり、マリンスポーツ、ジャングル探検、名所めぐりにショッピングなど、

開放感あふれる世界有数のリゾート地は、カップルや男性グループ、女性グループ、

家族連れのそれぞれのニーズに合わせた旅の楽しみ方ができるのも魅力です。

プーケット島は首都バンコクと比べると、比較的治安が良い田舎町ですが、

世界中から1年中を通じて、何百万人もの観光客が集まります。

ものすごいエネルギーを感じました。島で昼夜通じて一番にぎやかなのはパトンビーチです。

バングラー通りの野良猫

パトンビーチから垂直に伸びているのが、不夜城バングラー通り。通りの入り口には看板がありました。

全長500m足らずの通りは、タイ有数の歓楽街で、ナイトクラブ、ディスコなどが立ち並んでいます。

深夜になればなるほど盛り上がる、タイ屈指の夜遊びスポットは、

タイならではのエンターテイメントが楽しめます。夜になるとこんな感じ。

夜が更けてくると、原色ギラギラのネオンに吸い寄せられるかのように、大勢の人が集まってきます。

オープンスペースがあるバーでは、大音量の音楽に合わせて派手な女の子たちが

カウンターの台の上で踊っていました。日本のバブル期をほうふつさせる光景が繰り広げられます。

タイの不夜城にはどんな猫ちゃんがいるんでしょう。

あっ、猫ちゃん発見!

ネコ科動物のトラでした。ここは有名な老舗ナイトクラブ「タイガーナイトクラブ」です。

敷地面積はプーケット島最大で、一階はパブやレストラン、2階に上がると3フロアあるナイトクラブです。

トラのモニュメントが屋根にもありました。やっぱり吠えています。
ガオーって吠えている姿が勇ましいです。

午後7時過ぎにクラブに入ったのですが、まだガランとしていて、あまり人がいませんでした。

23時からが本格的に盛り上がるようです。ピンクと青の妖しいネオンが輝くフロアの天井には、

多数のトラのほかに大蛇もいました。

 

パラダイスホテルのタワー付近の野良猫

バングラー通りから大通りに出ると、プーケット最大のショッピングセンター「ジャンクセイロン」があります。

そこから歩いて5分の距離に、

ベビーピンクとパステルブルーの色遣いが可愛い高層ビルがニョキっと建っています。

ロイヤルパラダイスホテルのタワーです。ホテルの看板があるところから、

タワーのふもとにかけて可愛い家々が立ち並んでいたので、散策したところ、野良猫を発見しました。

一匹はスリムで、目つきが鋭い感じ。訪れたのは9月ですが、暑さのせいか、

道路にお腹をぺったりつけて、バイクの下で横になっています。

「暑くて何も考えられない。写真でも何でも好きにしていいよ~」という声が聞こえた気がしたので遠慮なくパチリ。

もう一匹は黒猫で左目の上が痛々しい。けんかをして名誉の負傷を負ったのか、

ストレスで毛が抜けたのか、それとも何か病気なのか。いろいろ考えてしまいました。

黒猫ちゃんは全然こっちを見てくれない。「同情するなら、飯をくれ」と言いたげな雰囲気。

2匹はどうやら仲良しだったみたいです。2匹とも人間を見ても逃げません。

毛並みもつやつやしています。地域猫として可愛がられているのかな。

タイは性的マイノリティ(LGBT)の先進国です。

自分らしい生き方を求めて自分に素直に生きている人が多いです。

観光施設の売店で、ごつい感じの女性が店番をしていたり、なんでもありです。

世界中から集まる観光客の中には、色々な方がいるのではないでしょうか。

タワーのふもとに少年たちのいる店が並んでいました。

奥まった店先に、パンツ一丁の少年たちが椅子を並べて座り、

通りを歩く人の姿をじっと見つめています。店の中にも何人か姿が見えます。

少年たちはほっそりとした体つきなんだけど、しなやかな筋肉の持ち主が多く、

そして大半が幼くてあどけない顔をしています。10代後半から20代ぐらいでしょうか。

ガン見するのも気が引けたので、チラチラ見ながら歩きました。

裏通りを歩くと、なまめかしい感じのマッサージ店やレストランが並んでいます。

開店前の店先には女性の姿もありました。ここも足早に立ち去りました。

さっきの野良猫はこの通りをねぐらにして、

いろんな人間模様を見ているんだろうな。地方から出稼ぎに来ている少年たちや、

夜の世界のお姉さんたちに可愛がられて今日も生きている、たくましい姿にちょっと感動しました。

野良にゃんすたグラム

No images found!
Try some other hashtag or username
  • この記事を書いた人

野良 猫 ひろき

野良猫大好きどっとこむは飼い野良猫のノラネコノヤマトと 野良猫大好き調査隊(NDC48)の皆様とお送りしています。

-未分類
-, ,

Copyright© 野良猫大好きどっとこむ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.